吉祥寺と荻窪の間の駅


西荻窪は中央線の中でも人気も知名度も上位に来る事はあまりなく、だからといって全体で下位にくるわけでもない駅です。 丸ノ内線が通る荻窪や井の頭線が通る吉祥寺と比べると電車の乗降者の数も圧倒的に少ないことです。 また土日はサラリーマンがいないので快速が止まらないため総武線しかプラットホームに停車しない事にもなります。 特に中野と新宿間以外では高円寺と阿佐ヶ谷があるわけですが、その中でも街としては最低で最も栄えていないとも言えます。 しかし、これは実は隠れた名店や夜のみ営業のラーメン屋などが多い事や雑貨屋さんや美容室が多い街としても地元では有名なのです。 また、近くには東京女子大や成蹊大学、亜細亜大学などの杉並区や武蔵野市周辺の学生が多い事も特徴です。 南口には飲み屋街とちょっとしたアーケードのようになっている通りもありますが、西荻窪はわざわざ他から来て買い物する人はほとんどいません。
アメリカンエクスプレス


西荻窪に美容室が多い理由


他に何もないと言えばそれまでになってしまうのですが、他の地域と圧倒的に違うのは西荻窪の女性用の美容室や床屋の店舗数です。 賑やかなバス通りには500メートルの区間に数十件は店舗が多数存在します。 薬剤などを売る全国的な大きなガモウという総発売元の古い問屋さんがあることがやはり大きな理由とは言われています。 それ以外にもフランスのパン屋や立ち食いのカレー屋、洒落た値段の高いオープンカフェなどが各所に点々としています。 最近では毎月発売の料理雑誌で特集されたせいか最新の一眼レフのデジタルカメラを片手にそのような小さなお店を週末に一斉に回る人が増えているようです。 ここでは都営バスのロータリーがある南口は夜には飲み屋街となっていて、香辛料の効いたタイ料理や韓国、その他東南アジアの料理がたくさんあったりしていつも派手に賑わっています。 比較的、年齢層が高く多国籍で初めて行く人は知識が豊富な常連さんと一緒でないと、予測不能で怖くてなかなか馴染めないかもしれません。 そして、あえて人気のない西荻窪で夜に友達と飲むと言う事を選択することはあまりなく、穏やかな吉祥寺を好きで選ぶ事が多くなってしまうため、これは地元の人が多い事が理由です。

  • 杉並区
  • 吉祥寺
  • 荻窪